INTRAcel PRO™ INTRAcel PRO™
  • INTRAcel PRO™
  • INTRAcel PRO™
  • INTRAcel PRO™
  • INTRAcel PRO™

なぜ INTRAcel PROなのか?

リアルタイム・インピーダンス・チェックシステム
  • インピーダンスは被施術者ごと、ターゲットとする部位ごとに違います。
  • INTRAcel PROのモノポーラ・テクノロジー「リアルタイム・インピーダンス・チェックシステム」により、施術部位に一定のエネルギーを持続的に照射することが可能です。
  • これによって、より確実な施術効果が期待できます。

INTRAcel PROによる 肝斑治療の利点

少ないリバウンド
  • 安全な治療のために特化されたパラメーターを提供
  • スキンタイプの違いに関わらず 、同一のパラメーターでの施術が可能
  • 細胞ごとの伝導率の違いを利用したRFによる選択的熱融解作用
新しい16ピン非絶縁マイクロニードルチップにより被施術者の 痛みを軽減

RFによる選択的熱融解作用とは?

  • パルス状のRFが組織に印加された際、部位ごとに違う伝導率により選択的な熱融解作用が発生
  • そのため、同じエネルギー量でも部位ごとに反応の差異が発生
  • ある特定パルスのRFでは、真皮のコラーゲンには影響を与えず、血管の内皮細胞と基底膜にのみ作用
  • 血管の周囲の細胞にのみ作用した場合、血管新生抑制効果が発生することが動物実験により証明

3 種のチップで異なるデプスと症状に対応

FRM (バイポーラ) FRM (モノポーラ) SRR (表層のリジュベネーション)
照射エリア 狭い 広い・深い 狭い・浅い
ターゲット 真皮 真皮中層 表皮
推奨デプス 0.8 - 1.5 mm 0.8 mm -
施術間隔 4 - 5週 3週 1週
リカバリータイム 48 時間 24 時間 12 時間
適応 しわ/毛穴/ニキビ/傷跡 小じわ/タイトニング 目もとのしわ/リジュベネーション
FRM (バイポーラ)
照射エリア 狭い
ターゲット 真皮
推奨デプス 0.8 - 1.5 mm
施術間隔 4 - 5 週
リカバリータイム 48時間
適応 しわ/毛穴/ニキビ/傷跡
FRM (モノポーラ)
照射エリア 広い・深い
ターゲット 真皮中層
推奨デプス 0.8 mm
施術間隔 3 週
リカバリータイム 24 時間
適応 小じわ/タイトニング
SRR (表層のリジュベネーション)
照射エリア 狭い・浅い
ターゲット 表皮
推奨デプス -
施術間隔 1 週
リカバリータイム 12 時間
適応 目もとのしわ/リジュベネーション

臨床効果の実証

  • INTRAcel™ 49 Tip INTRAcel™ SRR Tip
  • コラーゲンの損傷は時間とともに修復されます。

    * 新しい自己コラーゲン生成と新しい自己エストロゲン生成

  • INTRAcel™ 49 Tip INTRAcel™ SRR Tip
  • * 新しい自己コラーゲン生成と新しい自己エストロゲン生成

    コラーゲンの損傷は時間とともに修復されます。
ニュース&メディア
Related Videos
  • INTRAcel Treatment Review - Clare's Video Diary

  • Charlie Brooks reviews her INTRAcel Treatment at the Light Touch Clinic

  • ULTRAcel INTRAcel Forum

  • INTRAcel Dr Natalie demonstrates

  • INTRAcel function from ULTRAcel Microneedle RF Dr J D McCoy USA

  • Dr Steven Mulholland shows INTRAcel treatment on Breakfast Television

  • INTRAcel™ animaiton

  • INTRAcel™ İğneli Fraksiyonel RF ile Altın İğne Yöntemi tva

  • Dr Steven Mulholland shows INTRAcel™ treatment on Breakfast TV Show

  • ULTRAcel™ INTRAcel™ Forum in UK